在校生及びご家族の方々へ

What's New

Information

トップページ > What's New

その他

明治大学で行われた「法と教育学会」に参加しました

2018-10-4 (木)

9月2日に明治大学で「法と教育学会」が開催され、本校の先生と生徒が発表を行いました。
「法と教育学会」は法教育の普及と研究を行っている学術団体です。

今回の学会では本校の社会科教師で弁護士でもある神内聡先生と、
中村君、秀平君、岩瀬君、小俣君、加藤君、上條君、中村君、 二田口君、
松丸君、多田さん、見塩さんの11人の高校2年生の生徒が参加。
高校生の政治教育に関するアンケート調査結果を集計し、分析・考察した研究を発表しました。
※昨年も本校の教師と生徒が参加して発表しています。

現在の教育現場では18歳に選挙権が引き下げられたことで、
高校生に対する政治教育への関心が非常に高まっている一方で、
現役高校生がどのような政治教育を望んでいるか、どのような政治テーマに関心があるか、
といった点についてはほとんど実証的な研究が行われておりません。
神内先生と生徒で行ったアンケート調査とその考察は学術的にも非常に貴重なものです。

学会での発表の際には、研究に参加した中村君、秀平君、岩瀬君、小俣君、
加藤君、二田口君、多田さん、見塩さんの8人の生徒が質疑応答に立会い、
大学の研究者や弁護士など学会関係者の方々と活発に意見を交わしました。

高校生が学会発表することは非常に珍しいことで、淑徳高校留学コースでの貴重な経験が学会でも
紹介できたことは大変意義深いことだと思います。
神内先生は「教師や弁護士をはじめ、大人が望んでいる政治教育と、高校生が本当に望んでいる
政治教育には違いがあることがこの研究発表で明らかになりました。
その意味でも、本校の高校生が研究に貢献してくれたことは大きな意義があります」と話していました。

・「法と教育学会」の詳細はこちら


淑徳系列校のご案内教職員採用情報個人情報の取扱について

淑徳中学校・淑徳高等学校アドミッションオフィス 〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1 TEL:03-3969-7411 FAX:03-3558-7992