在校生及びご家族の方々へ

What's New

Information

トップページ > What's New

在校生およびご家族の方々へ

8/24(金)・25(土) 東京弁護士会演劇プロジェクトに淑徳演劇部OGが出演

2018-8-20 (月)

東京弁護士会が毎年8月に開催している演劇プロジェクト「もがれた翼」は、
少年非行や児童虐待防止の啓発活動です。
25年目を迎える今年は「パッチワーク」というお芝居になりますが、
淑徳演劇部OG2名(廣渡日向子さん・井上満理奈さん)が出演いたします。

「例年、マスコミ取材が入ったりホールが満席となったりする好評企画ですが、
二人とも主役級または歌付の役と大切な役どころ。
稽古を見学に行ったら大変頑張っていました。」(淑徳高校 神内聡教諭談)

自分自身の思いや葛藤をうまく表現できず、地域や学校、家庭の中で
居場所が見つけられない子どもたちの物語。
興味のある人はぜひ、観劇に出かけてみてください。
※入場料無料。全席自由・先着順のためご注意ください。

【パッチワーク ~もがれた翼パート25】時間・会場詳細

【観劇後記】
上演当日は、先生や後輩、当時の同級生も観劇に駆けつけました。
OG二人は、長台詞や歌なども堂々と披露し、中心人物やストーリーテラーといった役どころを熱演。
現役の弁護士の方たちの意外な演技力にも驚かされました。
また、虐待をはじめとした深刻な苦悩をかかえ、その中でも社会に適応して自立しようと葛藤する
若者たちの現実を知ることができました。
私たち一人ひとりの力は端切れのように小さいけれど、集まればパッチワークの布になる。
それが苦闘する若者たちを包み、受け止める大きな布になるかもしれない。
そんな思いが込められたタイトルが胸に迫りました。

熱演したOG(左:井上さん 右:廣渡さん)

 

淑徳系列校のご案内教職員採用情報個人情報の取扱について

淑徳中学校・淑徳高等学校アドミッションオフィス 〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1 TEL:03-3969-7411 FAX:03-3558-7992