在校生及びご家族の方々へ

What's New

Information

トップページ > What's New

その他

弁護士の先生による出張授業「ワークルール教育」

2018-2-26 (月)

中3生全クラスを対象として、3名の弁護士の先生(中西洋平先生・弘中章先生・川口智也先生)を
お招きして2/5、「ワークルール教育」授業を行いました。
この授業は本校の教員で、弁護士資格を持つ神内教諭(公民科)により、
東京弁護士会と連携して実現したものです。

ワークルールとは、労働契約の仕組み、働くときに必要な法令やその活用方法のことを指します。

聞きなれない言葉かもしれませんが、最近ニュースでも耳にする過労死、ブラック企業、非正規雇用などをめぐって、
身近な問題につながっています。
国会でも「ワークルール教育推進法案」の提出が見込まれるなど、社会的にも感心が高まっている問題です。
授業では、法令を学ぶだけでなく具体的な事例を題材にして意見を出し合いました。

「皿洗いのアルバイトをした際、誤って皿を割ってしまったら給料から弁償代金を引かれてしまうのはありかなしか?」など。
 ※答えは労働基準法により、雇い主が一方的に給料から引くことはできません。

中学生にとって、働くのはまだまだ先のことですが、ワークルールを学んだことによって、
将来「社会に出て働く」ことを考えるきっかけになったのではないでしょうか。

DSC_0176

淑徳系列校のご案内教職員採用情報個人情報の取扱について

淑徳中学校・淑徳高等学校アドミッションオフィス 〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1 TEL:03-3969-7411 FAX:03-3558-7992