在校生及びご家族の方々へ

What's New

Information

トップページ > What's New

その他

一橋大学で行われた「法と教育学会」に参加しました

2017-9-5 (火)

9月3日に一橋大学で「法と教育学会」が開催され、本校の先生と生徒が発表を行いました。
「法と教育学会」は法教育の普及と研究を行っている学術団体です。
現在の教育現場では18歳に選挙権が引き下げられたことや裁判員制度の普及などに伴って、
法教育への期待が高まっています。

今年度の学会では本校の社会科教師で弁護士でもある神内聡先生に加え、
留学コースの松山涼子さん(アメリカへ留学)と諸星彩乃さん(イギリスへ留学)の2人が、
「日本の社会科教員と高校生が考察するアメリカ・イギリスの公民教育」をテーマに学会発表しました。
日本の高校生がアメリカやイギリスの公民教育に触れる機会は本校の留学コースならではの貴重な経験であり、
今回の発表でも多くの参加者の興味関心が注がれていました。
発表の際の質疑応答には松山さんが立会いました。
アメリカの公民科の授業では陪審員に対するインタビューが行われていることや、選挙における様々な
利害関係などを詳しく学習するなど、日本の公民教育とは異なる実践的な学習内容を話してくれました。
また、諸星さんはイギリスの公民教育におけるPSHEと呼ばれる独自の授業について、
いろいろ調査してくれました。

高校生が学会発表することは非常に珍しいことで、淑徳高校留学コースでの貴重な経験が学会でも
紹介できたことは大変意義深いことだと思います。
神内先生も「社会科教師としてだけでなく、弁護士がこれから考えるべき公民教育のあり方についても
有意義な経験を教えてくれました」と話していました。

・「法と教育学会」の詳細はこちら



淑徳系列校のご案内教職員採用情報個人情報の取扱について

淑徳中学校・淑徳高等学校アドミッションオフィス 〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1 TEL:03-3969-7411 FAX:03-3558-7992